ウィジェット ホームページ設定 追加CSS

Luxeritasのカスタマイズ(外観)メニュー「ウィジェット」では全てのウィジェットを表示仕切れているわけでは無いのでこちらからよりはウィジェットの専用エリアから行うべきです。追加CSSは非推奨となっているので子テーマの編集機能から行った方が子テーマアップグレードの時にもfunctionやcssなどとまとめられているので面倒が無いと思われます。
子テーマのアップグレード時の子テーマの編集カスタマイズメニューでCSSの待避について
下の方に並んでいるこの3つは利用する方も少ないと思いますし、実際に内容項目も少ないのでまとめてしまいます。

Luxeritasカスタマイズメニューウィジェットの画像Luxeritasカスタマイズメニューホームページ設定の画像Luxeritasカスタマイズメニュー追加CSSの画像
スポンサーリンク

カスタマイズ(外観)29項目-ウィジェット

「お使いのテーマには他に18個のウィジェットエリアがありますが、このページでは表示していません。」と冒頭に説明があるようにここで可能となるウィジェットが全てではありません。ですからウィジェットを使用する場合はこのウィジェットメニューでは不完全で、他に18個のウィジェットエリアがあることを分かったうえで使用してください。

ホームページ設定

ここではホームページを最新の投稿から表示させる「最新の投稿」を選択するか、最新の投稿ページにしないで固定したページを指定して常に同じページをホームページとして表示させたい場合は「固定ページ」を選択します。

追加CSS

こちらはCSSを記入しておいて投稿時に適用できます。ただ、注意書きにあるように推奨されていないのでテストとして利用してみるなどの利用に止めてほうが良さそうです。