カスタマイズ -背景色 / 枠線色

luxeritasのカスタマイズにおいて背景色の変更はサイトを自分色に染めたいって方には特に便利で一番行いたいカスタマイズではないでしょうか。css変更などのカスタマイズですとサイトの構成から把握していないとcssのdiv id構成とか分からないことだらけでかなり時間がかかりますが、こうしてメニューになっていると色の選択をして好みのデザインに変更できます。

ただ当然、サイトの背景色を変えると文字色、リンク色、リンクホバー色と被ると最悪文字やリンクが見えなくなってしまいます。好きな色やアイデアとして色が決まっていたら総合的に使う色を決めておいたほうが結果的に手早くできます。Adobe Color CCなどウェブの配色を決めるときに便利なサイトがかなり数多くあるので活用するのも手です。スポンサーリンク

背景色 ( Body )

Luxeritas091
Luxeritas091
背景色 ( Body )の色を黄色にしてみました。記事部分と外の枠が黄色になってヘッダーとフッター部分は配色されていません。
背景透過スライダーがあるのでさらに黄色を薄くしたり濃くしたりできます。

コンテンツ領域背景色

Luxeritas093
コンテンツ領域には背景色と枠線を別につけられます。枠線はかなり細いので少し色が似通っていると視認できない可能性があります。スライダーは同じくあるので色の薄くしたり可能です。

デフォルトで各部分に#RRGGBBは設定されているのと背景色とコンテンツ領域色では記事部分が被っているので設定しても反映しにくい時があります。一度Luxeritas カスタマイズ(外観) を終了させてダッシュボードのトップに戻ってから目的の設定にすると反映できます。Luxeritasは表示設定をヘッダーと記事部分と結合させていたりいろいろ組み合わせて表示できますけど、そうした場合もヘッダー背景色を設定しても反映できないときがあります。その時は「コピーライト表示部背景色」で設定すると色を変えられます。