ログインIDが表示されたのを消す方法(WordPress)

2017/09/17

WordPressマルチサイトでログインIDを隠す方法

WordPressでちょっと驚いたことがありました。試しに記事を投稿していって気付いたのですが、ダッシュボードでログインする際に使用している「ログインID」が堂々と出てしまっています。

Open Live Writer投稿時に表示されるフロントURLだけ見ていて気付きませんでしたが、記事タイトルをクリックして見ると「ログインID」が表示されてしまっています。そうした仕様なんでしょうけど。
第三者にログインIDをむやみに渡すことは不正アクセスを招いているような物で大変危険です。WordPressマルチサイト環境で、「ログインID」が表示されている場合に変更し隠すことができましたので、手順方法を説明します。

wordpressmultisite15

トップURLは投稿者のログインIDは表示されないのですが、記事を選んで一つ表示させると、ログインIDが投稿者のところに表示るテーマが多く、デフォルトのテーマTwenty Sixteenでも表示されます。テーマじたい変えることで隠せますけど、とりあえずはデフォルトで記事を書いてみて自分に合ったテーマを探すという場合、ログインIDが漏れっぱなしと言うのは不安になります。と言うことで、ログインIDを隠すことにします。

wordpressmultisite16

ログインIDとパスワードとログインURLが分かると誰でもWordPress操作ができてしまうわけで、その鍵の一つを難なく与えてしまうと「セキュリティが甘い」と狙われやすくなるわけです。

投稿者表示をログインIDとは別のニックネームとして表記させる

ログインIDとニックネームが同一となってしまっている場合もあります。これだとニックネームとして表記されていてもログインIDも外部に漏れているわけです。

WordPressマルチサイト環境でのニックネーム確認します。

wordpressmultisite17

「参加サイト」メニュー→「サイトネットワーク管理」をクリックします。

wordpressmultisite18

ここからユーザー名を表示させます。
wordpressmultisite19

ダッシュボードから「ユーザー」→「ユーザー一覧」をクリックします。

wordpressmultisite20

マルチサイトで作成したWordPressブログのサブディレクトリ分のユーザー名が全て表示されます。
ブログでの表示は特権管理者のユーザー名が表示されます。ログインIDと別の「ニックネーム」を記入して選択することでブログへのログインID表示を防ぐことができます。ログインIDや設定したメールアドレスが表示されていたら変更します。特権管理者以外はブログに表示されないようですが、ニックネームが設定されていなかったら変更した方が無難です。特権管理者のユーザーネームは必ずニックネーム表示に変更します。では一番下の特権管理者にログインIDが表示されている場合を説明します。

wordpressmultisite21
ユーザー名を確認してログインIDやメールアドレスが表示されている場合は変更する必要があります。マウスカーソルを変更したいユーザーのところに持っていって、「編集」と表示されるのでクリックします。

wordpressmultisite22

「ニックネーム」と「ブログ上の表示名」をニックネームに変更することでサイトにログインIDやメールアドレスを表示されることを防げます。「ニックネーム」にブログに表示させるものを決めて記入します。そうすると「ブログ上の表示名」にその「ニックネーム」がプルダウンメニューから選択できるので、ブログに表示させるように選択します。

wordpressmultisite23

「プロフィールを更新」ボタンをクリックして更新します。

投稿済みの記事をその記事単位で表示させます。

wordpressmultisite24

ユーザーIDを確認するために記事単体で表示させます。どれか投稿済みの記事単体をクリックします。

wordpressmultisite25

WordPressのマルチサイトでは特権管理者のユーザーネームが全ての子サイトに表示されるようです。これでセキュリティは少し上がりました。

Posted by クチコミ探し