エックスサーバーでのWordPressのマルチサイト作成手順1

2017/09/17

WordPressマルチサイトが何故、必要になったのか?

2016年、エックスサーバーでのWordPressの設定をしてみましたので手順を残しておきます。
私の契約は一番安いX10プラン契約です。
浅く広くWordPressサイトを複数作りたいけど、 X10プランのMySQLは50個です。
50サイトも作れたら問題ありませんけど、どんどんWordPressも進化していくのでファイル数が膨大になっています。
見た範囲ではエックスサーバーにファイル数制限の文言は無いんですけど、「パフォーマンスは落ちるのかも?」と気になります。
以前にbluhost.comという米のホスティングサービスを使っていて、サブドメイン無料なのでどんどんWordPressをインストールしていったら
「ファイル数制限オーバー」と警告受けました。
仕方ないのでいくつか不要なサブドメイン削除したのですが、WordPressの進化が止まるはずも無いし、進化するほどにファイル数も増加します。
私のWordPressでblogやサイト作成は「メモ書きをそれぞれテーマごとに分けて、一つのサイトにできたら便利」というのが目的です。メモ程度のつもりがテーマによっては、調べていくうちにページ数が何倍もなったりすることもあります。そうかと思うと「これは記事がたくさん書ける」と作成したものの、知っていることを書ききったら、もう何もその話題について書くことが無くて放置状態になったりもします。私は同じ事はすぐにイヤになる飽き性な半面、気になる話題にはアレコレ調べるのが好きというのが大きいのですけどね。
とりあえず作成していってみないと先はわかりません。どんどん続くか、逆にすぐに書ききってしまうサイトやblogなのかどうか。全体像を知ってることはサイト矢ブログにあまりすることは無いのでとりあえずあれこれ、手をつけていきたいのです。50という制限があると「このテーマはブログにしようか?そうれほどでもないのか?」と作成前に吟味が必要となってしまいます。
しかし、そうした問題を一気に解決できるのがWordPressマルチサイトです。
何しろインストールするのは1つのWordPressなのですから、ヴァージョンアップされてファイル数が増えようが1つのWordPressファイル数でパフォーマンスが落ちるホスティングサービスなど、ホスティングサービスの体をなしていないわけでして、それはあり得ません。
と言うことは、好きなだけ話題について調べてそれを1つのサイトとしてテーマごとにまとめられます。これは私に打ってつけ。

マルチサイト作成前に知っておくべき点

・マルチサイト機能はWordPressの機能として備わっている機能ですが、全てのホスティングサービス会社が対応しているわけでは無い。
・プラグインについてもマルチサイト対応していない、あるいは不安定になったりするものも少なくなくマルチサイト利用者も全体から言うとそれほど多くも無いので情報もあまり多くない。使用しているサーバーの仕様も異なるので少ない情報で自分にとって何が有益かはその人の契約サーバーにもよるという次第。
・確認とれたものしかプラグインは使えないのでSEOプラグインでアクセスアップとか狙いにくいのかもしれません。

不利益もあるようですが、話題が一つにまとまらず自分が書いたサイトなのに検索しまくらないと該当する記事が出てこなかったりする物忘れも激しくなってきた私には、サイトごと独立していれば検索も楽でしょうから試してみる価値大ありです。WordPressのマルチサイト作成してみることにしました。

WordPressのマルチサイトにはエックスサーバーを選択

私のつたない英語力でinmotionhosting.comとbluehost.comと使用した経験ありますけど、さすがにマルチサイトという利用者がある程度少ない機能について英語で調べたり、米国のホスティングサービス会社にユーザーとしてWordPressのマルチサイトという私自身初体験のわからないところを電話やメールやチャットで質問して、説明をしてもらったりするのは困難です。ですから日本のホスティングサービスに絞って比較して、マルチサイトに対応していてネット上に情報もあるエックスサーバーに決めました。

ホスティングサービスとの契約は後で取り消して返金とか無い会社がほとんどですから、事前にWordPressのマルチサイト対応しているのか確認が重要です。

無料でWordPressのサイト、blog作成できるところも場合によってはマルチサイト対応が出てくるかもしれませんが、マルチサイトのようにたくさんのサイトを作る前提ですとあまりお勧めはできません。blogの一つの記事でも画像編集から文章作成まで考えていったら、相当な時間が必要です。無料サーバーですとメールでの連絡は来ますが、放置が長かったりしますと削除されてしまうこともあります。ホスティングサービスからのメールって「有料サービスで移りませんか?」とか広告文句だけのワンパターンで無視して削除していると、その中に削除通告があったりすることがあるのです。最初は気を付けているつもりでも2-3年も経つと「これくらい放置しても大丈夫」とついつい放置機関が伸びていってどこかの時点で通告されます。私も経験があって、削除されてしまうとどうしようもありません。バックアップも当初は無料サーバーは仕様変更やら突然のサービス停止もその無料ホスティングサービス会社次第ですので、あり得るのでバックアップを書き込みごとに取ってあったのですが、慣れは恐ろしいもので現状は永遠に続くと思ってしまって、ある日、突然アカウント削除されていることに気が付きます。注意深くメールをしっかり見ていれば防げるとは思いますけどね。損失が大きいのと仕様変更で改悪などあった場合も、記事数が多いほどに他のホスティングサービスへの引っ越しもかなり負担になります。そういったことで有料でしたら最悪の削除はありませんから、初めてWordPressでサイトとかblog作成してみたいという方以外は有料サービスのほうが良いと思います。初心者の場合、WordPressの仕様とかテーマ選びとか、プラグインの選択など膨大な時間がかかることも考えられるので、せっかく数か月か数年間意気込んで有料ホスティングサービスに支払っても、実際記事を書き始めるのが数か月後、あるいは数記事書いたらすぐ契約期間が終了してまた更新料支払うという状況も考えられます。まったくのHTML初心者の場合は学習しながらですから別に時間もかかりますから、WordPress初心者は無料ホスティングサービスでも良いかとは思います。

Posted by クチコミ探し